種付け人体実験-宇宙人襲撃

「種付け人体実験-宇宙人襲撃」詳細

「種付け人体実験-宇宙人襲撃」は2012年8月に販売開始となった、サイトウヤフさんと鱗さんによるタイアップ作品です。

 

種付け人体実験-宇宙人襲撃
▼スマホで読みたい方はこちら▼
大
【無料立ち読みあり】

 

≫サイトウヤフ・鱗の作品を詳しく見る

「種付け人体実験-宇宙人襲撃」あらすじ

ある日、女子高校生3人が下校していると、いきなり空から「ゴオーフォンフォン」と大きな音を立て、円盤型のUFOが出現しました。

 

驚く間もなく、女子高校生3人は気がつくとUFOの中に連れ去られていました。そこでは「サンプルの捕獲に成功」「これより生殖実験を開始する」などといった宇宙人の声が飛び交います。

 

白い台にそれぞれ3人は乗せられて、宇宙人の合図とともにその台の下から怪しげな蛇のようなピンク色の管が2人の女子高校生を襲います。服を脱がされた2人は、オッパイから乳首、アソコまで隅々まで調査されていきます。

 

そんな中、残る女子高校生1人はなぜか調査が開始されません。それにはその子ならではの理由があったのです。それは「処女」であるということ。宇宙人たちは処女という貴重なサンプルを小型カメラで調査していきます。その調査項目は、膣圧・ヒダの数・子宮の形まで様々です。

 

そして、宇宙人にはなぜか男性器が!実験の一環として宇宙人の男性器が女子高校生の処女膜を破り、アソコに入っていきます。

 

泣きながら嫌がる女子高校生ですが、宇宙人の生殖実験は激しさをどんどん増してきます。女子高校生は無事に地球上に戻ってこれるのでしょうか?それとも、宇宙人の実験材料としてこのまま・・・。

 

気になる「種付け人体実験-宇宙人襲撃」の続きは「めちゃコミック」にて購読いただけます。

 

≫種付け人体実験-宇宙人襲撃の感想を詳しく見る